高血圧向け食事療法|血圧も病気発症率もグングン下げる

親

味付けを工夫します

女性

塩分摂取に気を付けます

血圧が高くなることは、誰にでもあります。寒い場所にいるときや、食事を食べた後、たばこを吸ったとき、感情が高ぶったときなどには、血圧が高くなります。また、お酒を飲むといったんは血圧は下がりますが、次の日には反動で血圧は高くなります。しかし、そういった要因に関係なく、安静にしていても血圧が高い場合は、高血圧といえます。特に、年齢が高くなると、高血圧になる確率が高くなります。血管がかたくなり、血液が流れにくくなるため、より強く圧力をかけて血液を流そうとするためです。このような高血圧を改善するために注意すべき点は、塩分を控えた食事を摂るという食事療法を行うことです。食事療法を行うことによって、安静時の血圧を下げることができます。

だしをきかせます

高血圧の食事療法として、人気があるのは、なるべく食塩を使わないで料理をする方法です。食塩を使わなければ、血圧の上昇を抑えられるからです。また、病院の食事と違い、自分の好みに合わせた献立を、好きな味で食べることができるからです。しかし、自分で高血圧用の食事を作ってしまうと、塩分量がオーバーしてしまうことも少なくないのです。そのため、多くの方が栄養士の作った食事を摂っています。現在では、栄養士が作った食事を自宅まで届けてくれる、宅配食のサービスが広く浸透しています。宅配食なら塩分量を抑えつつ好きなモノをたべられるので、無理のない食事療法が可能となります。毎日違った献立を栄養士の方が考えてくれるので、飽きること無く利用し続けることも可能です。

腎機能低下における食生活

笑顔

腎臓病におきまして 食事制限はとても重要になります。 腎臓病は 糸球体の機能が悪化するため血液の濾過の作用が効果的におこなわれず、水分あるいはナトリウムなどが身体の中に滞留されやすい状態になります。 加えて 尿中に出されるべき老廃物が 身体の中に増大します。

もっと読む

とても大切なことである

医者

高血圧を放って置くと病気になる可能性が高くなるのでそれを下げるために色々と考えることが大切です。その方法として食事に気を付けることが挙げられますが、今では栄養があってその上とても美味しい食べ物もたくさんあります。ですから血圧の高い人はこういったものを食べてそれを下げるように努力をすることが重要です。

もっと読む

取り組みやすくなります

看護師

高血圧を改善するために、原因を探り、その原因に合った改善方法を取り組む必要があります。また、塩分の摂りすぎに気を付けたり、体重を管理して肥満を予防することも重要なことです。今後は関連商品が多く販売され、高血圧の改善が取り組みやすくなると考えられます。

もっと読む